さくら、ロリポップレンタルサーバ比較サイトトップページ

価格・料金を比較

機能を比較

サポートを比較

それぞれの特徴は

結論 こんな人はさくら

結論 こんな人はロリポ

相互リンク募集中

お問い合わせはこちら

▲さくらインターネット。さくらインターネット株式会社が運営する。 個人用からビジネスまで幅広いラインナップと安定したサービスは評価が高い。


▲ロリポップ。株式会社paperboy&co.が運営するレンタルサーバーサービス。 会員数は120万を超える国内最大級の人気レンタルサーバ。

トップページ  さくらとロリポップの特徴は


さくらの「ライト」とロリポップ!その特徴

さくらとロリポップのそれぞれの個性を、「価格」「機能」「サポート」と分けて比較してきました。 ここまで見てきて何となくその部分的な特徴というのはわかってきたことと思います。

ここらで全体的なイメージ、ざくっとした外観をあらためてとらえてみてもいいかもしれませんね。 それでは思い切って、かなり個人的な主観ではありますが、さくらとロリポップ、それぞれのレンタルサーバーの特徴を ざくっと述べてみましょう。

ロリポップの特徴とは

まずロリポップのホームページを見てください。この”かわいくて、ナウくて、ポップなイメージ”がロリポップのイメージそのものです。

ガチャガチャしたおもちゃ箱のようで、何が入っているかわかりにくいけど、いっぱいいろんなものが入っていそうです。 実際に初心者がインターネットを通じて一通りのことができるよう、様々な機能が詰め込まれています。

同時に初心者に大変親切でやさしいのがロリポップのいいところ。 ホームページを作ったことがない人でも、難しいマニュアルや高価なソフトを購入しないでも ロリポップのページを見ながら、立派なサイトを立ち上げることができるようになっています。

マニュアルも画像がたっぷりで、ノリもいいので楽しく作業を行うことができますね。

この”ノリ”でぜんぶやっちゃうというのがロリポップの特徴だと思います。

さくらのレンタルサーバーの特徴とは

一方さくらは、ホームページを見てわかるようにロリポと同様イラストが入っていますが、すっきりとまとまっています。

決して地味ではないのですが、きちんとコースが整理されていて、ロリポップと比較すると真面目な(?)印象を受けますね。

サイトでもセールスポイントを挙げていますが、「安心のサポート体制」「充実のサーバ環境」 「自社運営データセンター」「高速・大容量のバックボーン」などが大きく並んでいます。

ロリポが「あれもこれもできるよ」と楽しげに紹介しているのと比べるとやはり、ずいぶん真面目な感じがします。

(あくまで個人的な印象ですのでそのようにご理解の上読んでいただければ幸いです。)


二つの違いが端的に現れる無料ドメイン(サブドメイン)か

有料の独自ドメインを持つ場合を除いて、さくらもロリポップも無料のサブドメインを利用することになります。

さくらが60以上、ロリポップは105以上のサブドメインを持っていてその中から選べるわけですが、 このサブドメインに二つの個性が表れています。

ロリポップは遊び心満載のサブドメインが多いのです。
例えば

 ・lolitapunk.jp =ロリータパンク パンキッシュな少女
 ・hungry.jp =ハングリー はらへった
 ・cutegirl.jp  =キュートガール 可愛い女の子

という具合です。

一方さくらのサブドメインは

 ・sakuraweb.com
 ・halfmoon.jp
 ・squares.net

という具合。もう少しくだけた、遊びのあるドメインもありますが、さくらのサブドメインは総じてまじめな印象です。

サブドメインはホームページアドレス、メールアドレスにかかってきますから、こだわりたいもの。
気になるようでしたら、最初に二つのサブドメインを確認しておくのもいいのでは。